眼精疲労

眼精疲労で疲れてませんか?サクッと解消しましょう

宇都宮市のみなさま、こんにちは。宇都宮の整体、健裕館宇都宮療術院です。
そこのアナタ、目が疲れませんか?シバシバしませんか?ツーンとしませんか?

現代は、TV・パソコンなど、映像に溢れているので、目が疲れやすい人が多いのです。目が疲れると、仕事や家事に集中できないんですよね。

でも皆さん、なんで眼精披露になるか、ご存じですか?


眼精疲労の原因

眼精疲労・目が疲れるというのは、目や目の周りの血流が悪くなり、酸素と栄養が届きづらくなり、目の「自己治癒力」が弱くなっている状態です。

健康な目であれば疲れてもすぐに回復するのですが、結構が悪くて酸素と栄養が不足していると、回復するための燃料がないので、回復力が落ちるんです。


目の筋肉がコリ固まり、動かない!

ではなんで目と目の周りの血流が悪くなるというと、目の周りの筋肉が凝り固まって血流を圧迫してるからです。

パソコンやTVを長時間見ると、あなたのTV・パソコンの距離が見やすい状態で、目の筋肉(外眼筋)が固まりコってしまい、血管を圧迫。結果として、眼精披露になるのです。

それに加えて、目のレンズである「水晶体」やレンズを支える「毛様体筋等」などののピントを合わせるための組織や筋肉も、無理してピントを合わせようとすることで、疲労を起こしてしまいます。

目の筋肉が、自由に動かなくなるって、不具合ばかりなんですよね。


眼精疲労の施術って?

というわけで、そんな眼精疲労に対処するために、当院ではこんな施術をします。

① 目の周りを温める

まず最初に目の周りをジワジワと温めます。血流を流すには、温めるのが一番!お風呂と同じ原理です。適切でホカホカなホットマスクで5分ほど、じっくりと目の周りを温めて、筋肉を動かしやすくします。

※目を冷やすのは逆効果ですよー

② 目の周りの筋肉を手技でゆるめる

丁寧な手技で、目の周りの筋肉を緩めていきます。トロトロと気持ちいですよ~

③ 上半身の筋肉を緩める

目の周りだけだと少し不十分。ちゃんと血流が流れません。首・肩などの筋肉を緩めることで、目の周りの血流をサポートします。

④ 再び目の周りの筋肉を緩める

この段階にくれば、目の周りもスッキリしているはず。最後にもう一度筋肉を緩めておきましょう!

⑤ 家でのケア方法

施術後は、家でのケア方法をお教えします。

目の疲れが取れやすいツボ、目の動かし方などなど。1分で目がスッキリするセルフケアです!

とまあ当院の眼精疲労はこんな感じです。目が疲れすぎると、肩にも負担が、頭にも負担が。そんな状況は好ましくないですよね。当院で目をスッキリしませんかー?