肩こり ~肩の筋肉が凝り固まる理由~

肩こりがない!という人はいないぐらい、肩こりというのは一般的になってきています。

その分、様々な理由で、肩の筋肉が凝り固まっています。
その原因を見極めることが、肩こりを対処する整体施術の秘訣です。

果たして、あなたの肩のコリは、どのような原因があるでしょうか?


肩の筋肉が凝り固まる理由

① 無理な姿勢・悪い姿勢

足を組んだり、前かがみでのデスクワークしたり
枕が合わなかったり、寝転がってTVを診たり

そういうものが肩に負担をかけて、肩の筋肉を固まらせます。


② 眼精疲労・目の疲れ

眼鏡・コンタクトレンズがあわない
長時間パソコンを使っている
パソコンのディスプレーが不適切
ブルーライトを見過ぎている

などなど。目と肩は繋がっているので、目が疲れたり、目の血行が悪くなると、肩こりもひどくなります。


③ 肩こりを起こしやすい体型

肥満や猫背、なで肩や筋肉不足などであると肩に余計な負担がかかります。

肥満はその重量過多のせい。猫背は頭の重さを適切に身体全体に分散できない。
なで肩は、肩自身が、頭の重さを適切に支えられない。
筋肉不足は、そもそも頭を支えられない。

体型も、肩こりに大きな影響を与えるのです。


原因を見極めた整体施術を

もちろんその他にも、「心因性のストレス」や「歯のかみ合わせ」なども肩こりの原因である可能性が高いですが、上で紹介した3つが、もっとも多い原因です。

マッサージや整体を受けたけども、すぐに肩こりに戻ってしまうというのは、その原因にしっかりアプローチできていないからです。

肩こりをしっかり対処したいのであれば、きちんと原因を見極めてくれる治療院を探すのが第一でしょう。


肩こり関連ページ

肩こりほど、はやく治して欲しい