整体施術後のアドバイス・注意点

2019年8月5日 月曜日

宇都宮市の皆様、こんにちは。健裕館宇都宮療術院です。

当院では整体施術後に、いくつかアドバイス・注意点をお伝えしています。やって欲しいこと・やって欲しくないことをお伝えしています。

口頭だけですと、わかりにくい部分もあると思いますので、こちらでも説明させていただきますね。


やって欲しいこと① 水分をたくさん補給

整体施術を受けた当日は、ゆっくりと入浴をして欲しいです。

入浴は血行を促進します。整体後に血流をもっと促進するために、お風呂は非常に効果的なんです。

なるべくなら30分近く、ゆっくりと入浴してください。施術直後ではなく、2・3時間後以降がベストですね。施術直後はのぼせやすくなってますから。


気を付けて欲しいこと① 飲酒

気を付けてほしいことは、飲酒です。整体施術を受けた当日は、可能であれば飲酒は避けてほしいです。

血流がよくなり、アルコールが回りやすくなっていて、酔いやすくなっているからです。

ただし、飲み会や接待などで、どうしても飲酒しなければいけないこともあるでしょう。

そうであれば、せめて整体後2・3時間後以降にしてくださいね、


気を付けて欲しいこと② 好転反応

身体がヒドく不調であったり、痛みがひどかったりする方は、整体施術後に好転反応は出やすくなっています。

整体後にちょっと身体が重ダルく感じる場合、他の整体を受けにいくのではなく、1日程度我慢してみてください。

そうすれば身体がスッキリに変わっていることを実感できると思います。

以上が整体施術のアドバイス・注意点です。ぜひ参照していただきたいです。健康のメンテナンスは、あなた次第です!


←「身体に対する意識の鈍感さ」」前の記事へ  次の記事へ「お腹の整体施術が健康の秘訣」→

身体に対する意識の鈍感さ

2019年8月5日 月曜日

肩がスッキリしたら、今度は腰が痛くなってきた

身体というのは正直です。

ある箇所が不調なら、そこに痛みが出ますし、身体全体がだるくなったりもします。

しかし一方では、正直でない場合もあります。痛みがごまかされている場合もあります、

本当は痛いのに、その他の箇所のより大きな痛みで隠されているのです。


痛み・不調にも優先度がある

もし仮に、身体の全身が不調で痛みがあった場合、全身に痛みが出るのはマレです。

より強い痛みが気になります。

例えば 肩こり > 腰痛 > 関節痛

という順番で痛みが出ているのであれば、肩こりが気になっていて、他の症状には気づいていない可能性もあります。

しかしこの肩こりが解消されると、途端に腰痛の痛みに意識が向きます(関節痛にはまだ意識が向きません)

そして腰痛が解消されると、今度は関節の痛みに意識がいき、痛みを感じ始めるのです。

身体の仕組みって面白いですね。


痛み・不調にも優先度がある

痛みには優先度があります。

だから施術を受けた後に誤解をしないでいただきたいのですが、

「肩がスッキリしたら、腰が痛くなってきた。これはおかしい!整体のせいだ!」というのは間違いで、単純に、これまで意識がいかなかった痛みに、意識がいくようになっただけなのですね。

それだけあなたの身体が悪かったということです。

もちろん整体施術で身体が悪化した、というのもあるかもしれませんが、それは相当腕の悪い整体師による施術のせいだと思います。

当院では、そんなことありませんからね。


痛み・不調があるのはおかしいこと

歳を重ねた壮年以上の方であれば、身体の節々に不調を感じるのは仕方のないことです。

しかし若い人たちが、整体を受ければ受けるほど、新しい箇所に痛みを感じ始める=痛みに意識が向き始めるのは、ちょっとおかしいことです。

身体に負担をかけずぎている若者が多すぎるのでしょう。

痛み・不調が日常的になりすぎると、年齢を重ねたときには、よりひどいことになっている可能性も考えられます。

痛み・不調に慣れないでください。「身体に何もない状態」が、若い人には良いのですから。

しっかり身体のメンテナンスをして欲しいです。本当にご自愛してください。


←「整体?カイロ?マッサージ?」前の記事へ  次の記事へ「整体施術後のアドバイス・注意点」→

整体?カイロ?マッサージ?

2019年8月5日 月曜日

整体、カイロプラクティック、マッサージ・・・・
たくさん施術の種類がありますよね。

でも皆様、違いわかりますか?実はそれぞれ施術内容が違うんですよ。


マッサージとは

一番なじみのある言葉、それがマッサージではないでしょうか。

そんなマッサージの定義とは、「おもに手指や手のひらで,皮膚をさする,もむ,たたく,押すなどして行う治療法。最も古くから行われてきた治療法の一つ」です。

つまり指圧やあん摩などが、中心となる施術です。

実はマッサージ師になるには、国家資格が必要です。だからお店でマッサージを名乗っているところは、国家資格を取得しているか、取得していないままうたっているかのどちらかになります。


カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと聞くと、どんなイメージをお持ちでしょうか?骨バキバキってうイメージをお持ちのなのでしょうか?昔テレビのバラエティ番組で出てましたから。

カイロの定義とは「背骨を中心に骨格のゆがみを手技で調整することで、神経の働きを高めて健康を回復させるヘルスケア。 神経を仲介として、背骨に関係する姿勢と健康を結びつけたところに特徴があります。」

難しい言葉が続きますが、基本的な考え方は、「骨格や骨盤などの歪みが身体の不調の原因なので、その骨格の歪みを整えて回復していこう」、というものです。

日本では民間の施術法ですが、アメリカだとお医者さんに匹敵する資格が必要です。


整体とは

では当院で行っているような「整体」ってなんでしょう?

定義を見てみると「体を整える、つまり体全体のバランスを取り戻し体の機能を改善し自然治癒力を高める施術」のことです。

定義を見ると、具体的にどんな施術を行うかまったくわからないですが、つまりは体を回復させるためには、どんなことでも取り入れる施術だと思っていただいた方が良いかもしれません。

だから当院の施術でも、手技により筋肉を緩めていくマッサージ的施術を行いますし、骨盤矯正のようなカイロの要素も取り入れてます。

あなたに合いそうな施術は、どの施術でしょうか?

それぞれ施術内容に特徴がありますが、結局のところ施術者の腕が一番重要になってきます。

どの施術でも、極めた施術であれば、安心して身体を預けることができると思います。

皆さまは当院をどのように評価してくださるでしょうか?

ぜひ施術を試してみて、感想をお聞かせください!


←「お客様へ感謝したいこと」前の記事へ  次の記事へ「身体に対する意識の鈍感さ」→

お客様へ感謝したいこと

2019年8月5日 月曜日

こんにちは、健裕館宇都宮療術院の院長、坂本です。

いつも当院をご利用いただきまして、まことにありがとうございます。

おかげさまで当院は2019年8月をもって、開院から7年3ヶ月経ちます。ちょっと中途半端ですね(笑)

私が宇都宮に整体院を開院する前から、既に宇都宮にはたくさんの整体院や整骨院・リラクゼーション店がありました。

そして開院してからは、加速度的に治療院が増えてきたように思えます。車で移動するだけで、本当に多くの院を見かけます。

そん生存競争が激しそうな業界ですが、なんとか毎月、整体業を営めていることが、ありがたいです。

お客様のおかげだと、実感しています。


感謝① 当院を選んでくださり感謝!

まず、まずある治療院の中から当院を選んでくださった事は、すごくありがたいです。

選らでくださった理由を聞くと、様々なことをおっしゃってくれます。

・人柄が良さそうに感じた
・技術がしっかりしてそう
・ネット上に口コミがあった
・ホームページに情報がたくさんあった
・産後の悩み解消してくれるところが、他になかった
・友人から勧められた
・家族から勧められた
・思い切って来てみた


などなど。多彩な理由ですね。

数ある院の中から当院に来てくださったので、満足して帰っていただきたいので、全力施術です。

選んでくださり、ありがとうございます。


感謝② ご紹介してくださり感謝!

またありがたいことに、当院をご紹介してくださるお客様が非常に多いです。

家族に紹介・友人知人に紹介などなど。きちんと信頼してくださらないと、紹介ってできないと思いますので、すごく嬉しいことです。

その信頼を裏切るわけにはいきません。身体の不調、退治していきます。

これからも宇都宮の皆さんの健康をサポートしていきます。
宜しくお願いします!


←「心の健康は、まずは身体から」前の記事へ  次の記事へ「整体?カイロ?マッサージ?」→

心の健康は、まずは身体から

2019年8月5日 月曜日

現代日本、疲れますよね。


遅い時間まで仕事をやらなければいけない
様々な心配事がある
明るいニュースがそれほど多くない


そんな状況では、参っちゃうことも多いですよね。

心の健康と身体の健康、これをしっかり保つことが重要ではあるのですが、どちらを先に健康にすべきなのでしょうか?


心と身体の関係

心の健康が、身体の健康に影響を与えますし、逆に身体の健康が、心の健康悪い影響を与えます。

例えばストレス。ストレスがたまると、身体の筋肉を委縮させ、血行を悪くします。

そうすると全身がダルくなったり、疲れが取れなくなったり、身体に痛みが出たりします。

ストレスの場合、特に首・肩に影響します。

逆に身体に負担がかかっていると、すごくイライラ、ストレスたまりますよね。それが溜まり続けると、鬱になってしまうかもしれません。

心の健康と身体の健康、どちらから良くしていけば良いでしょうか?


まずは身体の健康から

まずは身体の健康から獲得することをおススメします。

なぜかというと、心の健康の場合、健康を害する原因が自分ではなく外部にあるため、対処が難しいですし、時間がかかるからです。

一方では、身体の健康獲得の方が、対処は明確です。

風邪なら薬を飲めばいいですし、病気なら病院に行きましょう。肩こりや腰痛なら、整体を受けましょう。

そうすれば、身体のツラさは良くなるでしょう。

身体が良くなれば、もしかしたら心の負担も軽くなるかもしれません。

まず出来ることは、身体の健康だと思います。

それに、心が不安定の時って、頭の血行が悪くなっているのが分かっています。

整体施術などで、きちんと頭まで血流を良くしておけば、心も少し楽になるかもしれません。

心の健康の場合は、何をして良いのかわからない場合が多いです。そういうときは、まず身体の健康から。

一歩一歩、できることをしていきましょう。


←「整体を受けて良い時」」前の記事へ  次の記事へ「お客様へ感謝したいこと」→

整体を受けて良い時

2019年8月5日 月曜日

最近、整体に関するこんな言葉を聞いて驚きました。


「整体って、身体がひどくツライときじゃないと受けちゃいけないような気がするんですよね。ちょっとした疲れぐらいだと、もっとツラい人がいるから、その人たちに機会をゆずってあげないといけないような気がするんです」


これは、あるお客様から聞いたことばです。

整体師の私としては、非常に驚きました。整体施術はもっと気軽に受けてもらいたいもの、だからです。

最近は整体が広がりつつあるのか、細かな分類も出てきているようです。

例えば、「治療系整体院」とか「癒し系整体院(リラクゼーション)」とかが、その代表例です。

こういう分け方になると、きっとお客様の方でも、お店の使い分けというものが起きてくるのでしょう。


・ちょっと疲れが溜まったから、今回はリラクゼーション店に行こう
・ちょっと痛みがひどいから、整体院に行こう


こういう考え方の人が増えているのかもしれません。

適材適所という言葉があるので、お客様がこのような認識をされることも、理解できます。


もっと気軽に整体を受けて良いんです

しかし私は、もっと気軽に整体に、当院に来てほしいと思っています。

その理由としては


① 治療的な施術も癒し的な施術も、両方とも熟知している
② なるべく同じ人が施術をした方が、施術を受ける人の体質や体の変化を理解しやすいので。施術自体の効果が高まる
③ 整体師がお客様の身体のクセを理解できるので、最適な施術を提案しやすい


というものがあります。


正直なところ、「治す」も「癒す」も根本は一緒だと思っています。

身体を根本から治していけば、根本から癒されていく。身体を根本から癒していけば、根本から回復していく。

宇都宮の皆様、「整体」ということばになにかしら高尚なイメージを持つことなく、気軽に整体に、当院に来ていただければ幸いです。


←「揉み返しって何?」」前の記事へ  次の記事へ「心の健康は、まずは身体から」→

揉み返しって何?

2019年8月5日 月曜日

マッサージや整体施術を受けて、身体に痛みを感じたことがありませんか?

それはもしかしたら、「揉み返し」という現象かもしれません。

似たようなことに、「好転反応」というものがあるのですが、まったく違うものです。
単純にいうのであれば


「揉み返し」 = 悪いこと
「好転反応」 = 良いこと


という認識でいてください。

それでは、揉み返しというのは、具体的にはどのようなことなのでしょうか?


揉み返しとは?

マッサージや整体を受けて起こることがある「揉み返し」ですが、これは「筋肉の筋膜や筋繊維を損傷してしまい炎症が起こった状態」です。

施術の刺激が強すぎるあまり、筋肉を傷つけてしまっているのです。

なぜ、筋肉を傷つけてしまうかというと、理由は明確です。


① 正しい施術のやり方を知らない
② 問題ない筋肉にまで施術してしまっている


ということがあります。

つまり、知識不足・経験不足の施術者だと、揉み返しが起こりやすいのです。


揉み返しと好転反応の見極め方

それでは、揉み返しと好転反応を、どのように見極めれば良いでしょうか?

見極め方法は簡単です。

冷やして痛みが楽になれば、それは揉み返しです。
なぜなら、揉み返しは「炎症」だからです。

一方で、温めてラクになれば、それは好転反応です。

好転反応とは、整体・マッサージ施術により身体の回復力が高まって、「体が良くなろう!」としている状態です。風邪のときに、熱がでるようなものですね。

そういうときは、温めると回復力が高まるので、ラクになっていきます。

見極めは、結構簡単なんですよ。


当院の施術ではもみ返しは起きません

当院の整体施術では、揉み返しは起きません。

理由は簡単です。ちゃんとした施術をしているからです。

無駄に身体を揉むことはありませんし、筋肉を傷つけるようなことも行いません。

整体マッサージを受けて、揉み返しで困ったことがある人は、ぜひ当院の施術をお試しください。


←「運動と健康と整体の関係」」前の記事へ  次の記事へ「整体を受けて良い時」→

運動と健康と整体の関係

2019年8月5日 月曜日

現代人は運動不足と言われており、運動不足が健康に影響を及ぼしていると考えられています。

確かに、適度な運動は、健康に非常に良い影響があり、整体施術の効果を高めます。

ここで重要なことは、あくまで「適度な運動」ということです。

「過度な」運動をしてしまうと、健康には逆です。悪い影響です。


過度な運動が健康に悪い理由

よく運動しようと思い立って、いきなりランニングを開始したこと、ありませんか?

それで2キロぐらいで疲れてしまい、2・3日ぐらいでヤメテしまう・・・

これが一番悪い運動の仕方です。


理由① いきなりランニングは、足腰・モモ裏にすごい負担がかかります

走り終わった後、もも裏がパンパンに固くなったことがあるでしょう。
筋肉が固くなってしまうんです。

筋肉が固まってしまうのが、一番厄介です。

筋肉のコリ・固まりは、血行を悪くさせるので、全身に酸素・栄養が行き渡りにくくなります。

そうすると、疲れやすい・回復しにくいなど、身体が不調に傾いていきます。

運動したのに、逆に健康が悪くなっていく典型例ですね。


理由② 「ぜいぜい」息切れはNG

息切れするのほど運動は、身体に負担がかかり過ぎている証拠です。

適度な運動は、「息切れせず、汗が少しでており、ポカポカしてくる」ぐらいの運動です。

負担がかかりすぎる運動は、その後の回復力を低くして、身体に疲れを残します。結果、その疲れがドンドン残り、健康に悪影響が起ってくるのです。


運動と整体の関係

適度な運動で、血行が良くなり、身体がポカポカしている状態だと、整体施術の効果もググーンと高まります。筋肉がトロトロに柔らかくなり、何にでも柔軟に対応できる体質になっていくのです。

逆に過度な運動は、筋肉が凝り固まってしまうので、そのコリが解消されるまで、回復力が落ちたままです。

ですから、整体は、筋肉のコリを解消することに終始することになり、よりよい体質のための整体が出来ません。

運動しなきゃ!と考えている宇都宮の皆様、過度な運動はお控えください。

まずはウォーキングぐらいから始めましょう。慣れてきたら時間を長くして行きましょう。

それも慣れたら、少しずつ、ウォーキングの合間にランニングも混ぜていきましょう。

そうしていければ、自然に運動量を増やしていくことができますよ


←「頭痛のときは、頭だけに整体施術はしない」前の記事へ  次の記事へ「揉み返しって何?」→

頭痛のときは、頭だけに整体施術はしない

2019年8月5日 月曜日

肩こりがひどくなって、ほぐしマッサージに行って施術を受けたけど、その場はスッキリしたけど、すぐに元に戻ってしまった経験はありませんか?

腰痛が辛くて、腰を揉んでもらったけど、すぐに痛みが再発したってこともありませんか?

これは、きちんと原因を取り除いていない施術のため、一瞬は気持ち良くなるんですが、すぐに悪い状態に戻ってしまう典型例です。

頭痛の時なども、頭だけをグリグリ揉んでも、根本の痛み取れません。

カラダの不調・痛みというのは、基本的には、その痛みの部分に原因があるわけではありません!

不調・痛みの原因は、別のところにあることがほとんどです。


原因を的確に見抜くことが必要

例えば肩こりなら、原因は、肩にあるわけではありません。背中・腕・首・後頭部あたりの筋肉を緩め必要があります。

このあたりの筋肉のコリ・緊張が肩の血行不良を引き起こしているからです。

腰痛であれば、お腹・臀部・太もも・ふくらはぎ辺りを緩める必要があります。ここらへんの緊張が腰を引っ張り、痛みを生じさせたり、骨盤をゆがませているからです。

頭痛の場合は、肩・首・後頭部あたりの筋肉を緩めるのが、頭痛解消の近道です。

整体を受けにいくのならば、しっかりと「原因を見抜いてくれそうな整体院」を探すのが良いでしょう。


原因を見抜ける整体師って・・・

じゃあ、原因を見抜ける整体師って、どんな人でしょうか?


① 知識のある人

身体に関する知識がある人です。
しっかり理論を知っておくことが重要ですね。

それに加えて、「常に勉強している」要素も重要です。


② 経験がある人

なるべくなら施術経験のたくさんある人が良いです。
経験が多いと、珍しい症状も、ある程度あたりをつけられますから。

ただ、経験が少なくても、センスのある人は、すごいです。身に着けた知識をすぐに応用できる人はいます。


③ 誠実な人

まじめで誠実な人って、しっかり一人ひとりに向かい合って原因を特定してくれる傾向にあります。(私の経験上ですが・・・)

でも施術受けるなら、真摯な人の方が良いですよね。


当院は、そのような整体師でいられているでしょうか?

宇都宮のみなさまに、きちんと評価していただけるように頑張ります!


←「季節の変わり目は体調にご用心」前の記事へ  次の記事へ「運動と健康と整体の関係」→

季節の変わり目は体調にご用心

2019年8月5日 月曜日

季節の変わり目に体調を崩してしまう人は、非常に多いと思います。

特に、冬から春への移り変わりと、夏から秋への移り代わりの時期が、体調不良が顕著に出やすいです。

その時期には


風邪をひきやすい・眠気が取れない・日中だるい・集中できない・寝ても寝ても寝たりない


などなどを感じるでしょう。
不定愁訴というやつです。

特に不摂生をしているわけでもないのに、不調になってしまう季節の変わり目。

そういう時子、整体施術をしっかり受けるべき時期だったりします。


季節変わり目の不調は、避けにくい

「毎年毎年、季節の変わり目に身体を崩すから、今年こそは体調管理をしっかりしよう」と思っていても、毎年体調崩してしまう。

これは、もうしょうがないです。どうしてもそうなってしまうのです。

というのも、季節の変わり目には気圧の変化が起こります。この気圧の変化が、人間の自律神経の働きを狂わせます。

身体を活動させてくれる交感神経が、本来働くべき日中に機能せず、夕方から夜に機能するようになります。

身体をリラックスさせる副交感神経が、本来働くべき夜に機能せず、昼間に機能するようになります。

だから、昼間に集中できずに、眠気が取れなくなったり、夜に元気になったりします。

そういう身体のバランスが崩れることにより、免疫力も低くなり、風邪を引いてしまいます。

気候の変化という、外的要因による、体調不良なので、なかなか前もって対処するのが難しいのが、季節の変り目なのですね。


不調になったら、すぐに対処!

季節の変り目の不調は、すぐに対処することがなにより重要です。

整体施術で、しっかりと全身の血行を良くしておけば、免疫力が上がり、風邪をひきにくくなります。

また頭への血行が良くなれば、自律神経もしっかり機能するようになるので、眠りや集中の問題も解消できます。

早く対処。これを念頭に入れておきましょう。

せっかくの休日を、体調不良で無駄に過ごすなんて、勿体ないですからね


←「無料で出来ること」前の記事へ  次の記事へ「頭痛のときは、頭だけに整体施術はしない」→