血行を意識で、身体の不調におさらば!


肩こり・首コリ・頭痛・腰痛・四十肩・五十肩・膝痛・肘痛・自律神経失調症・骨盤矯正・疲れやすい・不眠・眠気がひどい・集中力がもたない・・・

様々な身体の不調でお悩みになっていることでしょう。

なんで人って、こんなにもすぐに身体に不調が出てしまうんでしょうね。

なるべくなら、毎日元気に過ごしたいというのが、本音でしょう。

どうしたら、もっともっと健康でいられるのでしょうか?


血行が良ければ、だいたいの不調は回復

実は上記であげたような身体の不調の多くは、身体の血行が良くなれば回復するものばかりです。逆に言えば、血行の悪さが体の不調を引き起こしているわけです。

肩のコリは、肩付近の血行が悪いから起きています。

頭痛は、肩・首・後頭部あたりの血行の悪さが原因です。

腰痛であれば、お腹・臀部・大腿部、ひざ裏の血行の悪さが原因です。

疲れが取れないのは、全身の血行が悪いからです。

自律神経失調症のときは、頭への血流の悪さが見られます。

その他の症状も、血流がすごく重要です。
血行至上主義!とまでは言いませんが、血流さえ良ければ回復する傾向が多くあります。


毎日、血行を意識した生活を

毎日結構を意識して生活をすることで、身体が不調になるのを、抑えられるかもしれません。

座り仕事が多い人は、1時間ごとに立って、軽いストレッチを行いましょう。

1週間で2回ほど、軽い運動を行いましょう。(ウォーキングなどでOK)

夜はシャワーではなく、お風呂に入りましょう。

そしてなるべくなら、月1程度で、整体施術を受けて、身体のメンテナンスを行いましょう。
それだけで、ずいぶん身体の調子が違うと思います。身体が軽くなると思います。

宇都宮の皆様、血行が重要ですよ。忘れないでくださいね!


←「好転反応って何?」前の記事へ  次の記事へ「ストレッチと整体の関係」→


コメントをどうぞ

CAPTCHA