ストレッチと整体の関係


当院で整体施術を受けた方は気づいているかもしれませんが、私はお客様に「ストレッチ」の重要性を、しばしば伝えます。

お客様も、ストレッチの重要性は知っていると思います。ストレッチはしたほうが良いって。

でも、なんでストレッチは身体に良いんでしょうね?整体施術とも、なにか影響あるんでしょうか?


ストレッチでどうなる?

そもそもストレッチとは何かというと、
「意図的に筋や関節を伸ばす運動」のことです。

身体を柔らかくする運動ですね。

ググーッと筋や関節を伸ばすことで、そこに付いている筋肉が伸びやすくなります。

筋肉が伸びやすくなると、身体が柔らかくなります。

身体の柔らかさは、人間の健康と大きく関係があります。


身体が柔らかくなると、血行が良くなる

身体が柔らかくなると、血行が良くなります。

血行が悪くなる理由として、筋肉のコリによる血流の圧迫があります。

筋肉のコリは、身体を固くする要因でもあります。

ストレッチで筋肉を柔らかくすると、同時に圧迫されていた血行が良くなるのです。

だから、身体が固い人は血行が悪いので、すごく疲れやすいですし、回復しにくいです。

スポーツやっている人は身体が柔らかいので、血行が良い。だから疲れにくく、元気でいられるのです。


身体が柔らかいと、整体効果も高まる

整体施術の基本は、血行を滞らせている筋肉のコリを解消することです。

身体が固い人が、コリやすいです。そして、整体施術も、身体が柔らかい人に比べて、少し落ちるでしょう。

だから普段からストレッチをして体を柔らかくしておけば、疲れにくく、回復しやすく、整体施術も効きやすいのです。

一日5分で良いです。宇都宮の皆様、ぜひストレッチを続けてみてください!


←「血行を意識して、身体の不調からおさらば!」前の記事へ  次の記事へ「実は当院で無料で出来ること」→


コメントをどうぞ

CAPTCHA