季節の変わり目は体調にご用心


季節の変わり目に体調を崩してしまう人は、非常に多いと思います。

特に、冬から春への移り変わりと、夏から秋への移り代わりの時期が、体調不良が顕著に出やすいです。

その時期には


風邪をひきやすい・眠気が取れない・日中だるい・集中できない・寝ても寝ても寝たりない


などなどを感じるでしょう。
不定愁訴というやつです。

特に不摂生をしているわけでもないのに、不調になってしまう季節の変わり目。

そういう時子、整体施術をしっかり受けるべき時期だったりします。


季節変わり目の不調は、避けにくい

「毎年毎年、季節の変わり目に身体を崩すから、今年こそは体調管理をしっかりしよう」と思っていても、毎年体調崩してしまう。

これは、もうしょうがないです。どうしてもそうなってしまうのです。

というのも、季節の変わり目には気圧の変化が起こります。この気圧の変化が、人間の自律神経の働きを狂わせます。

身体を活動させてくれる交感神経が、本来働くべき日中に機能せず、夕方から夜に機能するようになります。

身体をリラックスさせる副交感神経が、本来働くべき夜に機能せず、昼間に機能するようになります。

だから、昼間に集中できずに、眠気が取れなくなったり、夜に元気になったりします。

そういう身体のバランスが崩れることにより、免疫力も低くなり、風邪を引いてしまいます。

気候の変化という、外的要因による、体調不良なので、なかなか前もって対処するのが難しいのが、季節の変り目なのですね。


不調になったら、すぐに対処!

季節の変り目の不調は、すぐに対処することがなにより重要です。

整体施術で、しっかりと全身の血行を良くしておけば、免疫力が上がり、風邪をひきにくくなります。

また頭への血行が良くなれば、自律神経もしっかり機能するようになるので、眠りや集中の問題も解消できます。

早く対処。これを念頭に入れておきましょう。

せっかくの休日を、体調不良で無駄に過ごすなんて、勿体ないですからね


←「無料で出来ること」前の記事へ  次の記事へ「頭痛のときは、頭だけに整体施術はしない」→


コメントをどうぞ

CAPTCHA