揉み返しって何?


マッサージや整体施術を受けて、身体に痛みを感じたことがありませんか?

それはもしかしたら、「揉み返し」という現象かもしれません。

似たようなことに、「好転反応」というものがあるのですが、まったく違うものです。
単純にいうのであれば


「揉み返し」 = 悪いこと
「好転反応」 = 良いこと


という認識でいてください。

それでは、揉み返しというのは、具体的にはどのようなことなのでしょうか?


揉み返しとは?

マッサージや整体を受けて起こることがある「揉み返し」ですが、これは「筋肉の筋膜や筋繊維を損傷してしまい炎症が起こった状態」です。

施術の刺激が強すぎるあまり、筋肉を傷つけてしまっているのです。

なぜ、筋肉を傷つけてしまうかというと、理由は明確です。


① 正しい施術のやり方を知らない
② 問題ない筋肉にまで施術してしまっている


ということがあります。

つまり、知識不足・経験不足の施術者だと、揉み返しが起こりやすいのです。


揉み返しと好転反応の見極め方

それでは、揉み返しと好転反応を、どのように見極めれば良いでしょうか?

見極め方法は簡単です。

冷やして痛みが楽になれば、それは揉み返しです。
なぜなら、揉み返しは「炎症」だからです。

一方で、温めてラクになれば、それは好転反応です。

好転反応とは、整体・マッサージ施術により身体の回復力が高まって、「体が良くなろう!」としている状態です。風邪のときに、熱がでるようなものですね。

そういうときは、温めると回復力が高まるので、ラクになっていきます。

見極めは、結構簡単なんですよ。


当院の施術ではもみ返しは起きません

当院の整体施術では、揉み返しは起きません。

理由は簡単です。ちゃんとした施術をしているからです。

無駄に身体を揉むことはありませんし、筋肉を傷つけるようなことも行いません。

整体マッサージを受けて、揉み返しで困ったことがある人は、ぜひ当院の施術をお試しください。


←「運動と健康と整体の関係」」前の記事へ  次の記事へ「整体を受けて良い時」→


コメントをどうぞ

CAPTCHA